(R2.6.17)
・緊急事態宣言の解除を受けて、荒川船着場の利用再開に向けた準備を行っています。
・利用再開後も引き続き、新型コロナウイルスの感染拡大の防止には、十分ご配慮ください。
 ・人との間隔はできるだけ2m以上(最低1m)空ける。
 ・症状がなくともマスクを着用し、大きな声での会話は控える。
 ・こまめに手指消毒、換気を行う。
 ↓【参考】新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために(厚生労働省HP)
  https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000623146.pdf

・「平井」は干潮時には下の写真のように傾いた状態になります。ご利用の際は十分にご注意ください。
(写真はA.P.+0.57mの時の状況)
平井上流 平井下流
  ◎上流側から撮影                         ◎下流側から撮影

(R1.9.18)
・船着場によっては、干潮時に浅くなる箇所がございますので、現地の状況を十分ご確認の上、ご利用ください。
--------------------
(R1.12.4)
・各船着場の360°パノラマ写真を公開しました。
(R1.6.1)
・江戸川区の平井水上ステーションが、利用ルールに加わりました。
・書類受け取りや鍵の返却が、郵送でもできるようになりました。
・一部の船着場について、付近の駐車場の情報を記載しました。
・利用後報告では、
施錠写真を事務局に送付いただくことになりました。

 荒川等に整備されている防災船着場の、平常時の利用促進を目指すため、「自己責任を基本とした船着場利用ルール(暫定版)」(以下、 利用ルール)を、平成30年6月に策定しました。

 対象船着場の利用を希望する場合は、「船着場利用の手引き」(PDF)をお読みいただき、内容、利用条件、注意事項等をご 理解・ご了承の上、運営事務局に申込み下さい。

 各自治体の利用申請書類は以下よりダウンロードいただけます。


対象船着場 13箇所

No 船着場名 管理者 船着場の構造 備考
1 戸田緊急用船着場[周辺地図] 国土交通省・戸田市 浮桟橋型 要自治体手続き
戸田市HP
2 板橋緊急用船着場[周辺地図] 国土交通省 岸壁型
3 川口緊急用船着場[周辺地図] 国土交通省・埼玉県 岸壁型
4 岩淵緊急用船着場[周辺地図] 国土交通省・北区 浮桟橋型 要自治体手続き
5 志茂防災船着場[周辺地図] 国土交通省 岸壁型
6 新田緊急用船着場[周辺地図] 国土交通省 岸壁型
7 足立緊急用船着場[周辺地図] 国土交通省 岸壁型
8 墨田緊急用船着場[周辺地図] 国土交通省 岸壁型+浮桟橋
9 堀切緊急用船着場[周辺地図] 国土交通省・葛飾区 浮桟橋型 要自治体手続き
10 平井水上ステーション[周辺地図] 江戸川区 浮桟橋型 要自治体手続き
11 小松川緊急用船着場[周辺地図] 国土交通省 岸壁型
12 臨海緊急用船着場[周辺地図] 国土交通省 岸壁型
13 新砂緊急用船着場[周辺地図] 国土交通省 岸壁型

登録及び利用申込み手順

 以下の手順の詳細は、手引きp.9をご覧ください。

1.利用者登録

  • ①利用に先立ち、どの船着場を利用する場合においても、一度登録が必要です。
  • ②以下のいずれかの方法で、運営事務局に申請してください。
    • ●本サイトの利用者登録申請フォーム
    • ●利用者登録申請書を、電子メールに添付
    • ●利用者登録申請書を、郵送もしくは持ち込み
  • ③動力船をご利用の場合は、以下の書類を添付して下さい。
    • ●「船舶検査証書」の写し
  • ④申請内容を確認の上、事務局から申請者に「登録承認」をメールまたはFAXにて送付します。
  • ⑤板橋、川口、志茂、新田、足立、墨田、平井、小松川、臨海、新砂を利用される場合は、この登録承認後に、鍵を貸与します。  戸田、岩淵、堀切を利用される場合は、「2.利用申請」毎に鍵を貸与します。

2.利用申請

    ◆板橋、川口、志茂、新田、足立、墨田、小松川、臨海、新砂を利用される場合

  • ①利用希望日時の船着場空き状況については、本サイトの「空き状況」ページ、もしくは、運営事務局へ電子メール・電話等 にてご確認下さい。
  • ②以下のいずれかの方法で、運営事務局に申請してください。
    • ●本サイトの利用申請フォーム
    • ●利用申請書を、電子メールに添付
    • ●利用申請書を、FAX
  • ③申込内容を確認の上、事務局から申請者に「利用承認」をメールまたはFAXにて送付します。

◆戸田、岩淵、堀切、平井を利用される場合
  • ①利用希望日時の船着場空き状況については、本サイトの「空き状況」ページ、もしくは、運営事務局へ電子メール・電話等 にてご確認下さい。
  • ②戸田は戸田市に、岩淵は北区に、堀切は葛飾区に、平井は江戸川区への利用申請(※1)が必要です。自治体用の申請書に必要事項をご記入の 上、自治体窓口に提出下さい。
  • ③自治体からの承認後、運営事務局より鍵を貸与します。(※2)
  • ④鍵は、利用毎に返却して頂きます。(※2)
  • ※1  江戸川区への利用申請は利用日の1週間前までに提出下さい。
  • ※2 平井水上ステーションについては、利用者登録承認後  に、令和2年度末(令和3年3月末)までお貸しします。


対象船着場位置図

対象船着場位置図 戸田 板橋 川口 岩淵 志茂 新田 足立 堀切 墨田 平井 小松川 臨海 新砂

船着場360°パノラマ写真

 以下より各船着場の360°パノラマ写真をご覧いただけます。


受付内容 利用対象 事業者・NPO法人等非営利団体及び一般利用者の動力船及び非動力船
運営期間 令和3年3月31日(水)まで
対象船着場 13箇所(対象船着場位置図参照)
申込み受付 平日の9:00~17:00
受付は利用の2日前まで。ただしこの2日には、土日祝日・年末年始は含みません。
利用料金 無料。
ただし、戸田、岩淵については、自治体条例に基づく使用料が必要です。